子供から大人まで空手を楽しみ礼儀を身に着け心身を鍛える

龍成塾空手について

龍成塾空手とは
龍成塾空手は、進化する空手です。

近年、試合でも証明されているように、空手の技術は向上し洗練されてきています。 龍成塾空手は、古くからの伝統という名の下に横行する悪しき練習方法や不合理な技をできるだけ排除し すべて論理的に納得できる技や練習方法を確立していきたいと考えています。 よって現状に固執することなく、よい練習方法や技術を積極的に取り入れて、よりハイレベルに進化していく空手を目指しています。 これには会員の方のフレッシュな力が必要となります。 より広い視野で、様々な可能性にチャレンジしていかなくてはなりません。 どうか、自分が龍成塾の空手を作るのだという気持ちを持って取り組んでいただきたいと思います。 自分の空手を作り上げるステージは、龍成塾が用意します!!

できれば、会員の方全員に、いつかは空手の指導員になっていただきたいと思います。 そこには、高いハードルと厳しい試練があるかもしれませんが この難題は、難題を自分の楽しみに摩り替えることにより乗り越えられるはずです。 龍成塾の空手を進化させるのは自分なのだというぐらいの気持ちで空手を楽しんでやりましょう。

龍成塾の空手は、防具付き空手とフルコンタクト空手の技術を中心に練習します。 フルコンタクト空手の技術では多彩な足技の修得や拳や蹴りに対する衝撃の経験。 防具付き空手の技術では、顔面への攻防といったものが中心となります。

日々の練習風景や情報配信しています龍成塾ブログはこちらをクリック
龍成塾空手エンブレム
龍成塾空手エンブレム

このエンブレムは、中央の赤い正方形が究極の護身術、武術の完成を意味します。
四方隅にある黒い正方形は、龍成塾の体系を示す修練のステージ、すなわち、
「基本」「移動基本」「コンビネーション」「約束組手(組手テクニック)」を表しています。

そして、小さな6つの四角は、龍成塾の技術的な根幹となす動きの元(動素)の
「軸とため」「ベクトルと壁」「インパクトと脱力」を表しています。

これから空手を学ぶ者は

空手といっても道場ごとにおいて内容が違うのだという認識をもって自分に合った空手を探し
これだと思う道場で迷うこと無く没頭していただきたいと思います。
自分の目指す空手は自分で決めることが大切です。
これには、いろいろな条件を総合的に判断して入会することを薦めます。

その条件とは、毎回通える範囲にあること、道場の雰囲気、会費等の費用面
昇級等の各条件の明確化、指導者の人柄、技術など。
ただし、練習が楽だとか、礼儀について厳しくないとか、昇級が簡単だとかいうのは決して条件に入れないようにしてください。
楽しく継続的に続けられる道場が一番です。
可能ならば、見学および体験入会ができればよいでしょう.

ただし、空手が上達するかしないかは自分自身に責任があるということを忘れてはなりません。
誰かが奥義を授けてくれて、ある日突然強くしてくれることなどありえませんから。
(もし、そんな奥義があればぜひ教えて欲しいものです。)

もちろん会員の方には、龍成塾でこれからも長く、空手を学んでいって欲しいと思います。
そして、空手をもっともっと好きになってもらいたい。
空手に興味を持ってもらいたい。

これからの龍成塾は、益々の空手の普及に努めるために指導員の育成と
さらなる技術向上を目指し様々な目標を掲げて活動していきます。

龍成塾本部事務局
塾長 岡本 康
本部事務局 春日井市高森台7丁目6-8
日本空手道 龍成塾本部 高座道場
龍成塾 本部詳細情報
日々の練習風景や情報配信しています龍成塾本部ブログはこちらをクリック
日本空手道 龍成塾 鷹来道場
鷹来空手クラブ 詳細情報
日々の練習風景や情報配信しています鷹来空手クラブブログはこちらをクリック
日本空手道 龍成塾 坂下道場
坂下空手同好会 詳細情報
日々の練習風景や情報配信しています坂下空手同好会ブログはこちらをクリック
日本空手道 龍成塾 名古屋西支部
庄内緑地空手クラブ 詳細情報
日々の練習風景や情報配信しています庄内緑地空手クラブブログはこちらをクリック
日本空手道 龍成塾 古城支部
古城支部 詳細情報
日々の練習風景や情報配信しています古城空手クラブブログはこちらをクリック
まずはご見学にお越し下さい